• ホーム
  • 株主優待が魅力的なアコーディアとローン

株主優待が魅力的なアコーディアとローン

情報をあらわしたグラフ

アコーディアはゴルフ場の運営や管理を行っている会社です。
大株主として村上ファンド系がいることでも有名です。
東証一部上場企業ですが、海外市場にも上場しています。
運営コースの取扱数でトップを維持するほどの実力を持っています。

この会社の銘柄は100株単位で購入可能で、2016年11月の時点で1000円くらいの相場ですから、おおよそ10万円程度で誰でも株主になれます。
9月末日の権利確定日に規定数以上保有していれば、優待の権利が得られます。
100株ごとに3000円分、1000以上保有していれば3万円分の優待券を受け取れます。
アコーディアが関係する、または譲渡したゴルフ場や、ホテルの宿泊料金に使うことができます。
優待の内容は変わることがありますので、アコーディアのサイトにあるIR関連ページを見て最新の情報を確認しておきましょう。

ゴルフに興味がなく、アコーディア関連のホテルに宿泊する機会がない投資家には魅力的に映らない銘柄ですが、そこそこ配当利回りが良いですので、保有していても損はないといえます。
3.47%の配当利回りを維持しています。
しかし、配当利回りについても常に変動する可能性がありますので、情報チェックを怠らないようにしたいところです。

株式などの投資をするには、資金が必ず必要になってきます。
買い時の銘柄を見つけたとしても、資金が足りないのでは購入できません。
その時のために用意されているのが融資商品です。
投資家向けのローンが提供されていますので、上手に使ってみましょう。

例として、東京証券信用組合では、一部の関東地域に住んでいたり、勤務している人が利用できる、投資商品の資金に限定したローンを販売しています。
借入金額は10万円~300万円までです。
主婦やパート、アルバイトでも30万円を限度に借りることができます。
年率4.9%~10.9%の設定です。
7年の返済期間になります。
このローンは信用取引や先物取引、FXで使うことは許されていませんので注意しましょう。

日証金証券担保ローンという商品も存在します。
これは日証金が提供する融資で、取り扱いのある証券会社から申し込むことができます。
保有中の銘柄を担保として証券会社に預けるのが条件です。
30万円~1億円まで借りられます。
年率3.675%~4.175%と低金利なのが魅力です。
日証金証券担保ローンの魅力は、資金使途が自由であることです。
投資目的だけでなく、住宅リフォームや車の購入など、何でも使えます。

関連記事